税務署から相続税についてのお尋ねが届いた方へ

このような書類が実際に届いた方は急ぎご相談ください!

 

ご親族の方がお亡くなりになった数か月後、税務署から届くことがある書類の一部をサンプルとしてお見せしております。

実際に吉祥寺相続相談センターでは、「この書類が届いたのですが、どうすればよいですか?」「この書類が来てから相続税の事を考え始めました」というご相談が急増しています。

この書類が届いた方はどんな方が対象?

税務署がこの書類を送付している対象は

「相続税の申告が必要になるかもしれない人」です。

その方に対して、送付される書類がこの「税務署からの相続税についてのお尋ね/お知らせ」になります。

特に、「相続税の申告等についてのご案内」が来た方は早急にご相談ください。

このお知らせは「税務署の計算では相続税がかかる可能性が高いので、かかるかどうか返事をしてください」というものです。

また送付されてくるのは、お亡くなりになってから数か月後ですので、相続税の申告期限である相続発生から10か月以内の期限に近い可能性が高いです。

吉祥寺相続相談センターにも相続税の申告期限がギリギリになって、相談にいらっしゃる方が多くいらっしゃいます。

事務所によっては、相続税の申告期限が近いとお断りするケースもあるとのことです。

吉祥寺相続相談センターでは、相続税の申告期限がギリギリの方でもスピード対応を行っております。

まずは無料相談からお気軽にご相談ください!

image_bnr02

平日お勤めの方・お忙しい方のために、当相談センターは土曜日も通常営業で相談をお受けしております!


サポートメニュー ~残された家族が安心の相続を実現するために~

相続が発生した方のサポート

  • 相続税、どうしたらいいの? 相続税のご相談
  • 相続って何から始めたらいいの? 相続発生後の手続き
  • 相続税の申告はどうしたらいいの? 相続税の申告方法
  • 相続税の納付はどうしたらいいの? 相続税の納付方法

相続の生前対策をお考えの方のサポート

  • 円満に相続してもらいたい 生前贈与・遺言のご相談
  • 少しでも税金を抑えたい 相続税の節税対策
  • 生前に財産を贈与したい 土地・建物の相続対策
  • 子どもの納税負担を減らしたい 相続税の納税資金準備

0120-303-077

  • 料金表
  • 会社概要
  • 専門家紹介
  • お客様の声
川崎啓税理士事務所
PAGE TOP
  • 無料相談
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 料金表